コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プルトニウム海上輸送 プルトニウムかいじょうゆそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プルトニウム海上輸送
プルトニウムかいじょうゆそう

1992年秋,フランスで再処理されたプルトニウムが日本へ海上輸送された。高速増殖炉もんじゅ」用の約 1tである。アメリカの反対で,空輸の予定が「あかつき丸」による海上輸送になった。今回から日本政府の責任で輸送警備を行うことになり,海上保安庁が護衛用に大型巡視船「しきしま」を建造。濃縮ウラン提供国アメリカの了解を得たうえで,輸送中は衛星による監視も行われた。核テロや日本の核武装への懸念,情報の公開度などが内外の関心を集め,中南米や南太平洋フォーラム諸国などからは,海域内通過に反対や憂慮の念が表明された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

プルトニウム海上輸送の関連キーワード近藤芳美ドイツ統一クラーク(Larry Clark)スペースシャトル飛行記録ヨーロッパ通常戦力条約仙田満黒沢清スピードスケート高良留美子自衛隊

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android