コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレベザの戦 プレベザのたたかい

百科事典マイペディアの解説

プレベザの戦【プレベザのたたかい】

1538年オスマン帝国の艦隊がプレベザ攻囲中の西欧諸国の連合艦隊を破った戦い。プレベザPrevezaはギリシア西岸,アルタ湾口の都市。この結果トルコは全地中海の制海権を獲得した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

プレベザのたたかい【プレベザの戦】

プレベザPrevezaはアドリア海の入口,イオニア海の東岸,アルタ湾に面する一都市。1538年オスマン帝国のスルタン,スレイマン1世は,カプダン・パシャ(海軍提督)のバルバロス・ハイレッディン・パシャに命じてプレベザ沖合で,アンドレア・ドリアの率いるスペイン,ベネチア,ローマ教皇等の大連合艦隊を撃破した。この結果,オスマン帝国はクレタ,マルタ両島を除く全地中海の水域を掌握し,カトリック側の海洋勢力に対して優位を確立した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

プレベザの戦の関連キーワードバルバロス・ハイレッディン・パシャ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android