コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロテアーゼインヒビター

栄養・生化学辞典の解説

プロテアーゼインヒビター

 プロテアーゼ阻害剤タンパク質分解酵素阻害物質ともいう.プロテアーゼの活性を阻害する物質で,低分子の化合物から高分子のタンパク質まで,多くの種類がある.一般的には,プロテアーゼの活性中心の性質によって阻害物質が異なる.例えば,トリプシンなどのセリンプロテアーゼには特有のタンパク質の阻害物質(→トリプシンインヒビター)があり,システインプロテアーゼについても同様である(→シスタチン).同じセリンプロテアーゼについても,阻害物質が特異性を示すものもある.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

プロテアーゼインヒビターの関連キーワードオボインヒビター

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android