コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロテインホスファターゼ プロテインホスファターゼ protein phosphatase

2件 の用語解説(プロテインホスファターゼの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

プロテイン‐ホスファターゼ(protein phosphatase)

リン酸化されたたんぱく質脱リン酸化する酵素加水分解によってたんぱく質からリン酸基を除去する。チロシン残基に作用するもの(チロシンホスファターゼ)とセリントレオニンの残基に作用するもの(セリン-トレオニンホスファターゼ)などがある。プロテインキナーゼと逆の反応を触媒するもので、生体内での糖代謝・平滑筋の収縮・細胞周期細胞分化の制御・免疫系や神経系の維持などに重要な役割を果たしている。たんぱく質ホスファターゼ。たんぱく質脱リン酸化酵素。ホスホリラーゼホスファターゼ。PP(protein phosphatase)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

プロテインホスファターゼ

 →タンパク質ホスファターゼ

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のプロテインホスファターゼの言及

【加水分解酵素】より

…このような広義の栄養に関係した働きのほかに,生理機能の調節や制御に関係するものもある。例えば環状ヌクレオチドホスホジエステラーゼやプロテインホスファターゼは,それぞれ基質となるリン酸エステル結合を分解する作用を通じて,環状ヌクレオチドが仲介する細胞の代謝応答の制御に寄与している。またコリンエステラーゼは,シナプス前膜から放出されるアセチルコリンを分解して興奮の後始末をする。…

※「プロテインホスファターゼ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

プロテインホスファターゼの関連キーワードアデニル酸インスリンレセプター基質光リン酸化反応単純タンパク質タンパク質ホスファターゼバニリン酸ヒドロキシアミノ酸複合タンパク質リン酸化リンタンパク質

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone