コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細胞周期 さいぼうしゅうきcell cycle

翻訳|cell cycle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

細胞周期
さいぼうしゅうき
cell cycle

分裂を終えた細胞が次に細胞分裂するまでの1周期分裂周期とも呼ばれる。細胞周期は便宜上4つの期間に分けられており,細胞分裂が起こる分裂期 (M期) の後,第1間期 (G1期) を経て DNA合成期 (S期) で DNAが複製され,第2間期 (G2期) を経て次の分裂期を迎える。これらの各期の時間は細胞の種類や環境条件により異なる。発生初期の細胞では,細胞周期が短く,G1期,G2期がほとんどないのに対し,成長した細胞では,G1期が非常に長いのが普通である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さいぼう‐しゅうき〔サイバウシウキ〕【細胞周期】

細胞分裂で生じた細胞(娘細胞)が母細胞となり、再び細胞分裂するまでの過程。分裂周期。
[補説]細胞内でDNA合成の準備が行われるG1期、DNA合成が起こるS期、細胞分裂の準備が行われるG2期、細胞分裂が起こるM期の4段階に分かれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

細胞周期

 細胞分裂は周期的に特徴ある反応のサイクルを繰り返す.この周期的な反応.静止期をG0期とし,分裂をはじめるとG1期→S期(DNAを合成する段階)→G2期→M期(有糸分裂を行う段階)と進み,ひきつづき分裂する場合はG1期へ移り,分裂サイクルに入らないときはG0期に移るとする.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さいぼうしゅうき【細胞周期 cell cycle】

細胞分裂の周期にもとづく細胞の活動周期。通常次の四つの区分に分けられる。すなわちDNA合成の行われるS期,細胞分裂が進行中のM期,この両者の間にあって細胞分裂装置の準備などの行われるG2期,そして分裂終了から次のDNA合成開始までの間を占めるG1期である。これらの区分の中でS,G2,Mの各期は細胞のタイプによってだいたい一定しているが,G1期は細胞の状態によって大幅に変化する。たとえば消化管の粘膜上皮細胞の1世代は,食道では181時間,回腸では17時間であるが,そのS,G2,M期の長さの和はどちらの場合も約10時間であり,両者の大幅な時間の差はG1期の長さの差によるのである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

さいぼうしゅうき【細胞周期】

細胞分裂の周期。 DNA 合成準備期( G1 期)、 DNA 合成期( S 期)、分裂準備期( G2 期)、分裂期( M 期)に分けることができる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の細胞周期の言及

【細胞分裂】より

…これが細胞質分裂である。
[細胞周期cell cycle]
 分裂増殖している細胞には細胞周期がある。すなわちDNA合成期のS期と分裂期のM期,それにM期からS期までのG1期,S期とM期の間のG2期である。…

【細胞分裂】より

…これが細胞質分裂である。
[細胞周期cell cycle]
 分裂増殖している細胞には細胞周期がある。すなわちDNA合成期のS期と分裂期のM期,それにM期からS期までのG1期,S期とM期の間のG2期である。…

※「細胞周期」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

細胞周期の関連キーワードプロテインホスファターゼリーランド ハートウェルバイオテクノロジー細胞内情報伝達機構ヘテロクロマチンティム ハントポール ナース遺伝のしくみ細胞サイクルハートウェル恩賜賞受賞者ジベレリン細胞生物学ユビキチン長寿遺伝子サイクリンヒーラ細胞有糸分裂柳田友道柳田充弘

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

細胞周期の関連情報