コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロムナード 〈フランス〉promenade

世界大百科事典 第2版の解説

プロムナード【promenade】

遊歩道,散策路。語源は散歩を意味するフランス語で,語義が定まったのは1600年ころとされる。森,公園,景勝地,海岸,建築物に付帯する外部空間に設けられ,植栽ベンチ等で整備される場合が多い。広義には商店街ないし住宅街の歩行者専用路も含み,近年日本で推進政策がとられている緑道はその代表である。また,建築用語としては劇場内の廊下,バルコニーをさすこともある。緑陰遊歩道をとくにモールmallとよぶが,これもプロムナードの一種である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

プロムナードの関連キーワードサージェント(Sir Malcolm Sargent)ガーシュウィン:プロムナード/piano soloL.D.G.A. マニャール兵庫県神戸市垂水区東舞子町宮城県気仙沼市波路上崎野静岡県榛原郡川根本町千頭プロムナード・コンサート桜町・花畑地区再開発事業アベニューオブスターズプロムナードデザングレニースのカーニバルチュイルリー庭園兵庫県立舞子公園アングレー大通りクロックタワー静岡県立美術館SHIGEMIサンタモニカフィードラー展覧会の絵

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プロムナードの関連情報