コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘテプヘレス ヘテプヘレスHetepheres

1件 の用語解説(ヘテプヘレスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘテプヘレス
Hetepheres

古代エジプト第4王朝 (前 2613頃~2494頃) 初代の王スネフルの妃。第3王朝の最後の王フニの娘で,「神の娘」という称号を得,王家の正統の血をひき,大ピラミッドを造ったクフを産み,王室において隠然たる勢力を有した。夫より長生きして,次王クフに埋葬された。その墓は 1925年に G.ライスナーによって,クフ王のピラミッドの東側にある通称「クイーンズ・ストリート」で発見された。アラバスター製の石棺,黄金の飾りやヒエログリフを象眼した輦台 (れんだい) ,ベッド,肘掛け椅子,金器,銅器など多数が出土した。カイロエジプト国立博物館ボストン美術館に分蔵されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヘテプヘレスの関連キーワードJ-オイルミルズギザノモス関東大震災

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヘテプヘレスの関連情報