コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘラクレイア・ポンチカ ヘラクレイア・ポンチカHērakleia Pontika

1件 の用語解説(ヘラクレイア・ポンチカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘラクレイア・ポンチカ
ヘラクレイア・ポンチカ
Hērakleia Pontika

黒海南岸のポントス地方に前 560年頃,メガラボイオチアによって建設された古代ギリシアの植民市 (アポイキア ) 。先住民のマリアンデュナイ人を農奴とした。ヘラクレイアは一時キトロスにいたるまでの海岸の大部分を支配し,カラチスとケルソネソスに植民を送り,黒海貿易に活躍,クセノフォンの時代までその市民は主として航海者であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヘラクレイア・ポンチカの関連キーワード古今要覧稿トニー賞ONE PIECEエレベーター強度偽装問題信託制度中国のキリスト教和泉流宗家津付ダム都井岬県畜産公社

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone