ヘーワード(英語表記)Hayward, Sir John

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘーワード
Hayward, Sir John

[生]1564? サフォークシャー,フィーリクストー
[没]1627.6.27. ロンドン
イギリスの歴史家,法律家。ケンブリッジ大学に学ぶ。タキツスやマキアベリの方法をイギリス史に適用しようとし,『ヘンリー4世時代史』 First Part of the Life and Raigne of King Henrie the IV (1599) を書いて2代エセックス (伯) に献呈し,反逆罪で投獄された (1600~03) 。ほかに『ノルマン朝三王伝』 The Lives of the three Normans kings of England (13) ,『エドワード6世時代史』 The Life and Raigne of King Edward the VI (30) がある。

ヘーワード
Hayward

アメリカ合衆国,カリフォルニア州中部,サンフランシスコ湾東岸にある都市。大都市近郊にあり,養鶏をはじめ家畜の飼育,果樹,野菜の栽培が盛んで,それらの加工業が発達した。近年は住宅都市の性格が強くなってきている。カリフォルニア州立大学ヘーワード校がある。人口 14万4186(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android