コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘーワード ヘーワード Hayward, Sir John

2件 の用語解説(ヘーワードの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘーワード
ヘーワード
Hayward, Sir John

[生]1564? サフォークシャー,フィーリクストー
[没]1627.6.27. ロンドン
イギリスの歴史家,法律家。ケンブリッジ大学に学ぶ。タキツスマキアベリの方法をイギリス史に適用しようとし,『ヘンリー4世時代史』 First Part of the Life and Raigne of King Henrie the IV (1599) を書いて2代エセックス (伯) に献呈し,反逆罪で投獄された (1600~03) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ヘーワード
ヘーワード
Hayward

アメリカ合衆国,カリフォルニア州中部,サンフランシスコ湾東岸にある都市。大都市近郊にあり,養鶏をはじめ家畜の飼育,果樹,野菜の栽培が盛んで,それらの加工業が発達した。近年は住宅都市の性格が強くなってきている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘーワードの関連キーワードサフォークバークシャーサフィズムヨークシャーテリアサフォークランド士別ハーフマラソンノックス for マークシートフィッシュフォークサフォーク[州]サフォーク[種]サフォーク種 (Suffolk)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone