ベイブ ラッシン(英語表記)Babe Russin

20世紀西洋人名事典の解説

ベイブ ラッシン
Babe Russin


1911.6.18 - 1964.8.4
米国のクラリネット奏者,テナーサックス奏者。
ペンシルベニア州ピッツバーグ生まれ。
別名Irving Russin。
1926年カリフォルニア・ランブラーズ、次いでスミス・バリュー楽団、’27〜37年レッド・ニコルス等と共演、’41年には自己の楽団を結成、また40年代はしばしばベニー・グッドマン楽団に参加、50年代に入るとハリウッドでスタジオワークを務め、「グレン・ミラー物語」「ベニー・グッドマン物語」等のサウンド・トラックに参加、「カーネギー・ホール・コンサート/ベニー・グッドマン」(CBS)等の作品を残す。カリフォルニアで死去。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android