コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベネディクツス12世 ベネディクツスじゅうにせいBenedictus XII

1件 の用語解説(ベネディクツス12世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベネディクツス12世
ベネディクツスじゅうにせい
Benedictus XII

[生]? サベルダン
[没]1342.4.25. アビニョン
3番目のアビニョン教皇 (在位 1334~42) 。シトー会士。フランス人。本名 Jacques Fournier。パリで神学を修め,1311年フォンフロアド大修道院長。 17年パミエ,26年ミルポア各司教。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベネディクツス12世の関連キーワード大館氏明土岐頼遠日像土岐頼遠康永興国高幡不動智頭町古文書康永十刹

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone