コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベネディクトフ ベネディクトフBenediktov, Vladimir Grigor'evich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベネディクトフ
Benediktov, Vladimir Grigor'evich

[生]1807.11.17. ペテルブルグ
[没]1873.4.26.
ロシアの詩人。幼い頃から詩作を始め,ロマンチックな詩を書いた。代表作『詩集』 Stikhotvoreniya (1835) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ベネディクトフ【Vladimir Grigor’evich Benediktov】

1807‐73
ロシアの詩人。地方官吏の家に生まれ,ペテルブルグの士官学校を出て1827‐32年軍職に就いたのち,大蔵省の役人になった。35年に出した処女詩集は,当時流行のモティーフを華麗な言葉で歌って,ペテルブルグの中流階層のロマンティックな心情をくすぐり,非常な成功を博し,彼の詩風は短期間ではあったが一世を風靡(ふうび)した。55年,抒情詩の復興に伴って再び詩を発表したが,すでに時代おくれで,顧みられなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ベネディクトフの関連キーワードデービー(Sir Humphry Davy)レザノフブラウンレザノフ並木五瓶(初代)レザーノフスティロライトラテライトアレムダル・ムスタファ・パシャフィヒテ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベネディクトフの関連情報