コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベヒシュタイン ベヒシュタインBechstein, Ludwig

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベヒシュタイン
Bechstein, Ludwig

[生]1801.11.24. ワイマール
[没]1860.5.14. マイニンゲン
ドイツの小説家,愛国詩人。ミュンヘンで学び,マイニンゲンの公立図書館の司書となり,古代研究協会を設立した。伝説を素材とした詩や歴史小説を発表,またドイツの伝説,童話の収集およびその編集でも知られる。短編集『ある楽師の旅』 Fahrten eines Musikanten (3巻,1836~37) ,『ドイツ童話集』 Deutsches Märchenbuch (45) ,『新ドイツ童話集』 Neues deutsches Märchenbuch (56) など。

ベヒシュタイン
Bechstein

ドイツのピアノ製作社名。一族の長フリードリヒ・ウィルヘルム・カール (1826~1900) がベルリンに工房を開いて以来,堅牢さ,正確さ,音色の優美さによって知られるピアノを製作して今日にいたっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベヒシュタインの関連キーワード11月24日6月1日ドイツ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベヒシュタインの関連情報