コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルセオ ベルセオ Berceo, Gonzalo de

2件 の用語解説(ベルセオの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルセオ
ベルセオ
Berceo, Gonzalo de

[生]1195頃
[没]1268頃
スペインの詩人,聖職者。 14音綴4行詩 (クアデルナ・ビア) の創始者で,『聖母の奇跡』 Milagros de Nuestra Señora,『聖オリアの生涯』 Vida de Santa Oriaなど,多くの宗教詩を残した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ベルセオ【Gonzalo de Berceo】

スペインで名前が知られる最初の詩人。12世紀末~13世紀中ごろに活躍した。生没年不詳。ベネディクト会系の在俗修道士と思われる。作品は詩型に14音節単韻4行詩を用いる聖職階級文学に属し,武勲詩と同じく,歌われたものである。聖人伝(《シーロスの聖ドミンゴ伝》ほか2編),聖母伝説(《聖母の奇跡》ほか2編),その他2編が知られる。いずれもラテン語の宗教文献を民衆に普及させ教化する目的で書かれ,原典に忠実に従う一方,民衆的な言い回しや日常生活への言及を豊富にして,作品に生き生きとした描写力を与えているところに作者の個性がみられ,素朴な魅力がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のベルセオの言及

【スペイン文学】より

…〈国土回復戦争〉に活躍した実在の英雄シッド・カンペアドール(エル・シッド)を主人公とする作者不詳のこの武勲詩は,史実に基づくリアリズムがその最大の特徴であり,例えば,フランスの《ローランの歌》と比べてみると,主人公シッドはローランほど理想化されてはおらず,人間性に富んだより現実的な人物として描かれている。13世紀になると〈メステル・デ・クレレシーアmester de clerecía〉と呼ばれる聖職者階級の文芸が盛んになるが,代表的作品は,現在にその名を知られる最初のスペイン詩人G.deベルセオの手になる,聖母マリア伝説を素材とした25編の物語詩集《聖母の奇跡》である。スペイン文学における個性的な批判精神の発露は,14世紀のフアン・ルイスの《よき愛の書》をもってその嚆矢(こうし)とする。…

※「ベルセオ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベルセオの関連キーワードジプシー歌集孤愁スペイン村心の歴史叙情詩集スペイン伝奇集組曲「スペイン」12のスペイン舞曲スペイン組曲スペイン舞曲集

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone