コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベンジャミン・コンスタン Benjamin Constant Botelho de Magalhães

世界大百科事典 第2版の解説

ベンジャミン・コンスタン【Benjamin Constant Botelho de Magalhães】

1833‐91
ブラジル軍人教育者で,共和政樹立の重要人物。小学校教員の子としてリオ・デ・ジャネイロに生まれ,1853年陸軍士官学校に入学して数学に優れた才能を発揮した。リオ天文台の天文助手を務め,士官学校では数学の教官としてコント実証主義を生徒に吹き込み,奴隷制に反対する共和主義的な将校を育てた。技術将校としてパラグアイ戦争(1865‐70)に参加したがマラリアのため帰還し,失明児施設(今日のベンジャミン・コンスタン協会)をリオに創設,経営した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ベンジャミン・コンスタンの関連キーワードリオ・デ・ジャネイロ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android