コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペルガモン祭壇 ペルガモンさいだんPergamon altar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペルガモン祭壇
ペルガモンさいだん
Pergamon altar

前 180年頃にペルガモン王国のエウメネス2世が父王アッタロス1世の対ガリア戦の勝利を記念してペルガモン (現トルコ,ベルガマ) のアクロポリスに建立したゼウスの祭壇。 19世紀に発掘され,前半部がベルリンのペルガモン美術館に復元展示されている。基壇上にイオニア式列柱を配したコの字型の供犠場がある。基壇の周囲は「神々と巨人の戦い」を主題とした浮彫で飾られ,ヘレニズム彫刻の極致を示す。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ペルガモン祭壇の関連キーワードペルガモン派

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android