ペルガモン祭壇(読み)ペルガモンさいだん(英語表記)Pergamon altar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ペルガモン祭壇」の解説

ペルガモン祭壇
ペルガモンさいだん
Pergamon altar

前 180年頃にペルガモン王国エウメネス2世が父王アッタロス1世の対ガリア戦の勝利を記念してペルガモン (現トルコ,ベルガマ) のアクロポリスに建立したゼウス祭壇。 19世紀に発掘され,前半部がベルリンペルガモン美術館復元展示されている。基壇上にイオニア式列柱を配したコの字型の供犠場がある。基壇の周囲は「神々と巨人の戦い」を主題とした浮彫で飾られ,ヘレニズム彫刻の極致を示す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android