コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホウ酸塩鉱物 ほうさんえんこうぶつborate mineral

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホウ酸塩鉱物
ほうさんえんこうぶつ
borate mineral

(M1+2O)p(B2O3)q(H2O)n(n≧0) の一般式を有する各種ホウ酸の金属塩鉱物の総称。おもなものには,金属のオルトホウ酸 ( H3BO3 または B(OH)3 ) 塩とテトラホウ酸 ( H2B4O7 ) 塩の鉱物がある。前者の例としては小藤石ルドイヒ石 (Mg,Fe2+)2(Fe3+,Al)(BO5) など。後者の例としては,ホウ砂 Na2B4O7・5H2O などがある。前者鉱物は主としてドロマイトなどの接触変成帯中,後者の鉱物は主として塩湖の沈殿物として産出する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホウ酸塩鉱物の関連キーワードホウ酸塩鉱物(硼酸塩鉱物)アンモニオボライト自然アンチモンホウ砂(硼砂)サセックス石マンガン鉱物オルトホウ酸シンハラ石カーン石沼野石方硼石逸見石ホウ砂神保石

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android