コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホシダ(穂羊歯) ホシダ Cyclosorus acuminatus

1件 の用語解説(ホシダ(穂羊歯)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホシダ(穂羊歯)
ホシダ
Cyclosorus acuminatus

オシダ科の常緑性シダ植物アジア東部の暖地に広く分布し,山野や路傍に普通に群生する。根茎は長く匍匐し,葉をまばらにつける。葉は長さ 50~80cmで,葉身は羽状複葉で頂羽片ははっきりしている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホシダ(穂羊歯)の関連キーワード雉の尾羊歯玉羊歯茶筅羊歯虎の尾羊歯紅羊歯熊蕨総羊歯イノデオシダホシダ