コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホルタイ Holtei, Karl von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホルタイ
Holtei, Karl von

[生]1798.1.24. ブレスラウ(現ポーランド,ウロツワフ)
[没]1880.2.12. ブレスラウ(現ポーランド,ウロツワフ)
ドイツの劇作家,詩人,小説家。俳優,劇作家,監督として各地を歩いた。時流に乗じた感傷的な戯曲を書き,また演劇生活から生み出された抒情詩,小説もある。喜劇『ウィーンのベルリン子』 Die Berliner in Wien (1825) ,『レノーレ』 Lenore (29) ,小説『放浪者たち』 Die Vagabunden (52) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホルタイの関連キーワード1月24日

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android