コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホンセイインコ(本青鸚哥) ホンセイインコ

1件 の用語解説(ホンセイインコ(本青鸚哥)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ホンセイインコ【ホンセイインコ(本青鸚哥)】

オウム目オウム科ホンセイインコPsittaculaの鳥の総称。全長35~50cmの中型のインコ。尾はくさび状で長く,羽色は全体に緑色で,多くの種では顔にだるま様の模様があり,このため一部の種はダルマインコの名をもつ。くちばし(とくに上くちばし)は一般に雄は赤色,雌は黒色だが,一部の種は雌雄とも赤い。アフリカインド,中国南部,東南アジアに12種が分布し,森林,二次林,疎林に群れをつくってすみ,くちばしと脚で枝をよじ登り,果実をとって食べる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ホンセイインコ(本青鸚哥)の関連キーワード鸚鵡小町カドミウム中毒パロットグリーン鸚鵡病鸚哥鸚鵡の杯オウム被害者救済法応用無辺おうむ偽証するおうむ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone