ホンセイインコ(本青鸚哥)(読み)ホンセイインコ

世界大百科事典 第2版の解説

オウム目オウム科ホンセイインコPsittacula総称。全長35~50cmの中型のインコ。はくさび状で長く,羽色は全体に緑色で,多くの種では顔にだるま様の模様があり,このため一部の種はダルマインコの名をもつ。くちばし(とくに上くちばし)は一般には赤色,雌は黒色だが,一部の種は雌雄とも赤い。アフリカインド,中国南部,東南アジアに12種が分布し,森林,二次林,疎林に群れをつくってすみ,くちばしと脚でをよじ登り,果実をとって食べる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android