コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホンセイインコ(本青鸚哥) ホンセイインコ

世界大百科事典 第2版の解説

ホンセイインコ【ホンセイインコ(本青鸚哥)】

オウム目オウム科ホンセイインコ属Psittaculaの鳥の総称。全長35~50cmの中型のインコ。尾はくさび状で長く,羽色は全体に緑色で,多くの種では顔にだるま様の模様があり,このため一部の種はダルマインコの名をもつ。くちばし(とくに上くちばし)は一般に雄は赤色,雌は黒色だが,一部の種は雌雄とも赤い。アフリカ,インド,中国南部,東南アジアに12種が分布し,森林,二次林,疎林に群れをつくってすみ,くちばしと脚で枝をよじ登り,果実をとって食べる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ホンセイインコ(本青鸚哥)の関連キーワードバーロウの式(力学)シャリル大量破壊兵器拡散防止構想拡散防止構想PSI大量破壊兵器拡散対抗構想拡散対抗構想CPIバンカー・バスター弾道ミサイル

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android