コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インコ Inco Ltd.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インコ
Inco Ltd.

カナダの世界最大のニッケル精錬メーカー。 1916年インターナショナル・ニッケルとして設立,その後国内関連企業の買収,合併を重ね,28年インターナショナル・ニッケル・カンパニー・オブ・カナダ (略称 INCO) と改称,75年略称を正式社名とした。国内に 19の鉱山をもち,ニッケルでは世界市場の約 27%を支配,そのほか銅,貴金属,鉄,ニッケル合金も手がける。 74年にはアメリカの自動車用バッテリーのトップメーカー ESBを買収,76年からインドネシアで進めていたニッケル開発プロジェクトが 77年に生産を開始したほか,グアテマラに精錬工場を建設した。年間売上高 23億 6700万ドル,総資産 77億 7200万ドル,従業員数1万 4273名 (1997) 。

インコ
Psittacidae; true parrots

インコ目インコ科の総称。約 360からなる。オウム科の鳥とは外見が似ていて,分類上では論争もあるが,明白に異なる点もある。コンゴウインコ類のように大型の仲間もいるが,オウム科の鳥と比べると小型の種が多く,頭上に冠羽(→羽冠)がない。頭蓋骨もやや異なり,上(→)が可動する。鳴管が発達していて,人間の音声をまねることができる。また,知能も高く,ヨウムなどは単語をいくつか組み合わせて意図した文をつくることが知られている。羽毛には光を散乱させる構造が発達し,それにより鮮やかな色彩を放つ種が多い。ほとんどの種が熱帯亜熱帯に生息し,中央アメリカ南アメリカアフリカサハラ砂漠周辺,南アジアから東南アジアオーストラリアポリネシアと世界中に分布する。生息環境も熱帯雨林から砂漠地帯まで多様である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

インコ

オウム科の鳥の一群の総称。種類が多い。一般には尾の長いものをインコ,短いものをオウムと呼ぶが厳密な分類ではなく,ボタンインコ類は尾が短い。温熱帯性で,ニューギニア,オーストラリア,アフリカ,中南米,東南アジアに分布。
→関連項目オウム

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

インコの関連キーワードインコ(Inco Ltd.)葡萄色帽子鸚哥黄襟黒牡丹鸚哥黄頭青嘴鸚哥黄頬帽子鸚哥三色金剛鸚哥赤額帽子鸚哥綿帽子緑鸚哥色混帽子鸚哥深山青嘴鸚哥赤頭啄木鸚哥黄帽子緑鸚哥ポインコ兄弟黄額帽子鸚哥無花果鸚哥非可干渉性瑠璃腰鸚哥瑠璃羽鸚哥啄木鳥鸚哥紅金剛鸚哥

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

インコの関連情報