コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボストーク基地 ボストークきち Vostok nauchnyi stantsiya

4件 の用語解説(ボストーク基地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボストーク基地
ボストークきち
Vostok nauchnyi stantsiya

南極大陸の内陸部,地磁気南極にある旧ソ連の観測基地。南緯 78°28′,東経 106°48′,標高 3488mの氷原上に位置する。 1957年の設営以来,各種の貴重な資料を供給するほか,内陸踏査旅行の補給基地としても重要。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ボストーク‐きち【ボストーク基地】

Vostok Station》南極大陸にあるロシアの観測基地。1957年に開設。南緯78度28分、東経106度48分、標高3488メートルに位置する。1970年代に氷床コアの掘削を開始し、1998年に3600メートル以上の掘削に成功。その直下にボストーク湖とよばれる世界最大の氷底湖がある。1983年に当時の地上最低気温マイナス89.2度を記録した。ウォストーク基地

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ボストーク基地【ボストークきち】

ロシアの南極観測基地。1957年開設。到達不能極南極大陸でどの海岸からも一番遠い点)近傍,南緯78°28′,東経106°49′,標高3488m。1983年に−89.2℃の地上最低気温を記録。
→関連項目寒極

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボストーク基地
ぼすとーくきち

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボストーク基地の関連キーワード南極区南極沖醤蝦・南極沖醬蝦南極星南極点磁南極南極亜区南極州南極地方コンコルディア基地西南極

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボストーク基地の関連情報