ボビー エンリケス(英語表記)Bobby Enriques

20世紀西洋人名事典「ボビー エンリケス」の解説

ボビー エンリケス
Bobby Enriques


1943.5.20 -
フィリピンのジャズピアノ奏者。
ネグロス島生まれ。
ピアノを1歳半で弾き始め、10代にはプロとなる。マニラに出、ベストレ・ローハスバンドに参加。後に、1980年ハワイのクラブで演奏している折り、リッチーコールにスカウトされ彼のコンボに参加した。’83年独立後、ニューヨークに出てフリーランスとして活躍した。代表作に「ザ・ワイルドマン」、「ザ・ワイルドマン・ザ・マッドマン」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android