コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボロフスキ Borowski, Tadeusz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボロフスキ
Borowski, Tadeusz

[生]1922.11.12. ウクライナ,ジトーミル
[没]1951.7.3. ワルシャワ
ポーランドの詩人,小説家。第2次世界大戦後,『マリアとの別れ』 Pożegnanie z Marią(1948) など,強制収容所での体験に基づく珠玉のような短編を発表。コミュニストとして政治的な発言もしたが,自殺をとげた。短編を集めた,『選集』 Utwory zebrane (5巻,54) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボロフスキ
ぼろふすき
Tadeusz Borowski
(1922―1951)

ポーランドの詩人、小説家。ウクライナに生まれる。ナチス占領下のワルシャワに学び、1942年、逮捕される3か月前に処女詩集『地上のどこかで』を出版した。34~45年ダッハウ、アウシュウィッツの強制収容所にいたが、その体験から生まれた『マリアとの別れ』『ガス室へどうぞ』など一連の短編は読者に深い感動を与えた。第二次世界大戦後はコミュニストとして政治的な発言もしたが、若くして自殺した。[吉上昭三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android