コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーイズラブ ボーイズラブ

2件 の用語解説(ボーイズラブの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ボーイズ‐ラブ

《〈和〉boys+love》男性同士の性愛を描いた女性向けの漫画や小説。BL。→やおい

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボーイズラブ
ぼーいずらぶ

美少年同士の恋愛や性愛を題材とする、おもに女性向けの小説や漫画、アニメゲームなどにおける作品ジャンルボーイズラブは少年愛を意味し、BLと略される。1990年代なかばから男性の同性愛を主題にした女性向けの漫画や小説を掲載する雑誌の人気が高まり、雑誌、文庫、DVDなどが販売されるようになった。当初はこのジャンルの代表的な月刊誌であった『JUNE(ジュネ)』(サン出版、現、マガジン・マガジン)の名称が、そのままジャンルを示す呼称として使われていたが、同ジャンルの漫画誌などが増えたことによって徐々にボーイズラブの名称が使われるようになった。ボーイズラブの原点は、1976年(昭和51)から『週刊少女コミック』(小学館)に連載された、竹宮恵子(1950― )作品の『風と木の詩(うた)』とされる。1980年代には有名な少年漫画やアニメーションの登場人物が同性愛者という設定のアニパロ(アニメパロディ)作品が同人誌で流行した。その後は、物語や描写において高く評価される独創的な作品が増えている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボーイズラブの関連キーワード相四つ性同一性障害特例法腐女子タイスコア仏性同体ラブロマンスオーナーシステム希薄溶液物性シンクロナス・コネクション性同一性障害(GID)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボーイズラブの関連情報