コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹宮恵子 タケミヤケイコ

3件 の用語解説(竹宮恵子の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たけみや‐けいこ【竹宮恵子】

[1950~ ]漫画家。徳島の生まれ。少女漫画の地位を確立し、後進を牽引した第一人者。SF・恋愛もの・歴史ものなど多彩なジャンルを手がける。特に美少年主人公とした作品に定評がある。代表作「風と木の詩(うた)」「地球(テラ)へ…」「ファラオの墓」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

竹宮恵子【たけみやけいこ】

漫画家。徳島市生れ。徳島大中退。1967年手塚治虫編集の雑誌《COM》の新人賞に入選。翌年《りんごの罪》でデビュー。大学中退後上京。古代ロマン《ファラオの墓》で人気を得,SF《ジルベスターの星から》などを発表。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹宮恵子 たけみや-けいこ

1950- 昭和後期-平成時代の漫画家。
昭和25年2月13日生まれ。43年「マーガレット」掲載の「りんごの罪」でデビューし,「少女コミック」を中心に活躍。少年の同性愛テーマとした「風と木の詩」とSF漫画「地球(テラ)へ…」で55年小学館漫画賞。平成12年京都精華大教授,20年同大マンガ学部部長。徳島県出身。徳島大中退。作品はほかに「ファラオの墓」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

竹宮恵子の関連キーワード冤罪現代資本主義中南米映画人口爆発日野TH10型トラックATG国勢調査社史新日本文学女性団体

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

竹宮恵子の関連情報