コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボールビコント城 ボールビコントジョウ

2件 の用語解説(ボールビコント城の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ボールビコント‐じょう〔‐ジヤウ〕【ボールビコント城】

Château de Vaux-le-Vicomte》フランス中北部、セーヌ‐エ‐マルヌ県にあるバロック様式の城。17世紀、ルイ14世の財務長官だったニコラフーケにより建造。建築家のル=ボー、画家のル=ブラン、造園家のル=ノートルらが手がけた。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ボールビコントじょう【ボールビコント城】

フランス中北部、首都パリの南約80km、セーヌ川上流のセーヌエマルヌ県にあるバロック様式の城館。ムラン(Melun)駅から約7km、タクシーで約10分ほどの場所にある。ルイ14世(1638~1715年)時代に王室財務長官を務めたニコラ・フーケ公爵(Nicolas Fouquet、1615~1680年)が17世紀に建設した城館で、17世紀フランスを代表する建築家のル・ボー(Louis Le Vau、1612~1670年)、画家のル・ブラン(Charles Le Brun、1619~1690年)、造園家のアンドレ・ル・ノートル(André Le Nôtre、1613~1700年)らが建物や内装、庭園を手がけた。その荘麗さに嫉妬したルイ14世がニコラ・フーケを投獄したというエピソードもある。ル・ブランやル・ノートルはこの宮殿を手がけた後、ベルサイユ宮殿の内装と庭園を担当することになる。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

ボールビコント城の関連キーワードシャトーボードビルイフ城カーン城カン城サンスーシ宮殿シノン城シヨン城ブロア城ブロワ城

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone