ポラニー(英語表記)Polanyi, John Charles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポラニー
Polanyi, John Charles

[生]1929.1.23. ベルリン
カナダの物理化学者。父も高名な化学者。家族でハンガリーを追放され,イギリスで育つ。マンチェスター大学で学んだのち,1952年プリンストン大学で博士号を取得。トロント大学で教職につき,74年教授。分子が反応するとき赤外線を発することから,赤外線化学発光と呼ばれる手法を開発,放出された赤外線を分光分析することで化学結合の変化を追跡し,反応過程のエネルギー分配状態の詳細な説明を可能にした。 D.R.ハーシュバック,Y.T.リーとともに 86年ノーベル化学賞を受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android