コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポーランド継承戦争 ポーランドけいしょうせんそうWar of the Polish Succession

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポーランド継承戦争
ポーランドけいしょうせんそう
War of the Polish Succession

1733~35年ポーランド王位の継承をめぐる内戦と,それに呼応したフランス,スペイン対ザクセン,オーストリア,ロシア諸国間の戦争。 33年ポーランド王アウグスト2世 (→フリードリヒ・アウグスト1世 ) 死後,スタニスワフ1世レシチンスキの即位をフランス,スペインと国内多数派は支持したが,ザクセン=ロシア連合軍の武力介入により国王は失脚,ザクセン選帝侯であったフリードリヒ・アウグスト2世アウグスト3世として即位した。グダンスクの攻防戦で長期化したポーランドの内戦と並行して,西ヨーロッパではフランスとオーストリア両国間の戦争に発展し,失地回復を意図するスペインとサルジニアがフランス側に参戦して国際化した。 35年ウィーン仮条約でアウグスト3世の王位が認められ,スタニスワフ1世の廃位とロレーヌ公としての地位が確定し,イタリアにおけるフランスの領土的野心は満足させられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ポーランド継承戦争【ポーランドけいしょうせんそう】

1733年―1735年にわたりポーランド王位継承権をめぐって行われた戦争。国王アウグスト2世の死後,ロシア,オーストリアの支持するザクセン選帝侯アウグスト3世と,スペイン,フランス,サルデーニャの支援するポーランド貴族スタニスワフ・レシチンスキ(2世の義父)が戦い,戦火は西欧各地に広がった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポーランド継承戦争
ぽーらんどけいしょうせんそう
Wojna sukcesyjna polskaポーランド語
Polish Succession War英語

1733~35年にポーランド王選出をめぐって、オーストリア、ロシア対フランス、スペイン、サルデーニャ間で行われた戦争。1733年ポーランド王アウグスト2世(兼ザクセン選帝侯)が没すると、フランス王ルイ15世は、義父スタニスワフ・レシチンスキを国王に推し、ポーランドのシュラフタ(特権的身分)の多くにも支持された。これに対して、オーストリアとロシアは武力介入し、先王の子をアウグスト3世(兼ザクセン選帝侯)として擁立したため、これに反対したフランスと、オーストリアからの失地回復を望んだスペイン、サルデーニャが参戦し、おもにベルギー、ロレーヌ、イタリアが戦場となった。1735年のウィーン仮条約(本条約は1738年)によって戦争は終結した。この条約によって、レシチンスキは王位継承を断念するかわりに、ロレーヌを領有(のちフランスが併合)、オーストリアはスペインにナポリ、シチリア、エルバ島を移譲することなどが定められた。その結果、フランスとスペインは勢力を拡大した。[安部一郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ポーランド継承戦争の関連キーワードカルロ・エマヌエレ3世アンナ・イワーノブナリシュリュー(公家)マリ・レシチンスカサルデーニャ王国モンタランベール両シチリア王国カール[6世]ルイ(15世)ポーランド史オステルマンシチリア王国カルル6世モンカルムベリック公ブルボン朝ナポリ王国オイゲンフルリービラール

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android