ポール スミス(英語表記)Paul Smith

20世紀西洋人名事典の解説

ポール スミス
Paul Smith


? -
米国の俳優。
マサチューセッツ州ボストン生まれ。
ロシア系。体重160キロ〜180キログラムの巨漢。ブランディズ大学、ハーヴァード大学で学ぶ。ユージン・オニールの劇がデビュー作。1964年「栄光への脱出」で映画デビュー。作品は’78年の「ミッドナイト・エクスプレス」、「ポパイ」のブルート、「砂の惑星」のビースト・ラバンなど、悪役で親しまれている。

ポール スミス
Paul Thatcher Smith


1922.4.17 -
米国のミュージシャン。
カリフォルニア州サンディエゴ生まれ。
1941年ジョニー・リチャーズ楽団に参加。’46年レス・ポール、’47年トミー・ドーシー楽団で演奏する。その後クィード・サウンズと称するセクステット形成。’60年エラ・フィッツジェラルドの伴奏を受け持つ。以後NBCのピアニストとなる。’70年代よりスタジオ・ミュージシャンとして活躍。作品は「ソフトリ・ベイビー」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2012の解説

ポール スミス
Paul Smith


国籍
英国

専門
ファッションデザイナー

本名
Paul Brierley Smith

生年月日
1946/7/5

出生地
英国 ノッティンガムシャー州ノッティンガム

経歴
労働者階級の出身。15歳の時ドロップ・アウトして服の卸問屋の雑用係となる。17歳で交通事故に遭ったことをきっかけに自転車レーサーからデザイナーを志す。1970年ノッティンガムに最初の紳士服店“ヴェトマン”を開店、同時にポール・スミス・リミテッドを設立。’76年パリで最初のポール・スミス・コレクション・ショーを開催。世界的なデザイナーズ・ブランド人気の時代の流れに乗り、一躍一流デザイナーとなる。’79年ロンドンのコベントガーデンに1号店をオープン。以後、ニューヨーク、ミラノ、パリと世界中に店舗を構える。’84年には伊藤忠商事とライセンス契約を締結し、日本に進出。’90年香港に、’91年東京に旗艦店をオープン。’98年日本で「TRUE BRIT ポール・スミス展」が開催される。イギリスの伝統的なデザインに独自の遊び心を織り交ぜたコレクションが特徴。婦人服、化粧品、時計、財布、カバンなど幅広く展開し、世界70ケ国以上で約600店舗を持つ。店舗デザインも自ら手掛け、2007年には英国王立建築家協会の名誉賞を受賞。2000年ナイト爵に叙せられる。

受賞
英国王立建築家協会名誉賞〔2007年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

ポール スミス

生年月日:1946年7月5日
イギリスのファッションデザイナー

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ポール スミスの関連情報