ポール ニューマン(英語表記)Paul Newman

20世紀西洋人名事典の解説


1926.1.26 -
米国俳優
オハイオ州クリブランド生まれ。
エール大学中退後、アクターズ・スチューディオで学ぶ。1953年ブローウェイ「ピクニック」の大ヒットで注目され、映画界に入り、1956年の「傷だらけの栄光」で認められる。確実な演技クールで知的な個性で人気を博し、「ハスラー」(’61年)、「明日に向かって撃て!」(’69年)、「スティング」(’73年)などに出演したほか、監督も手がけ、スター監督として着実な評価を得ている。’82年「ハスラー2」でアカデミー主演男優賞を獲得した。2度の結婚で6人の子を儲け、長女スーザンは女優プロデューサーである。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポール ニューマンの関連情報