コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マグマの分化 マグマのぶんか

1件 の用語解説(マグマの分化の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

マグマの分化【マグマのぶんか】

地下であるマグマから組成の異なる種々の火成岩ができること。その原因として,液体不混和現象,温度勾配(こうばい)によるイオンの拡散,ガスによる物質の運搬,分別晶出作用などが考えられるが,分別晶出作用が主要なものと考えられている。
→関連項目玄武岩

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のマグマの分化の言及

【結晶分化作用】より

…晶出分化作用ともいう。化学組成の均一なマグマから化学組成の異なる種々の火成岩が生ずることをマグマの分化と呼ぶ。特に,結晶作用によって,もとのマグマとは異なる化学組成の岩石が生ずることを結晶分化作用という。…

※「マグマの分化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone