コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マックレーン Mac Lane, Saunders

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マックレーン
Mac Lane, Saunders

[生]1909.8.4. コネティカット,タフトビル
[没]2005.4.14. カリフォルニア,サンフランシスコ
アメリカ合衆国の数学者。代数学トポロジーの分野で大きな成果を上げ,サミュエル・アイレンバーグとともにカテゴリー理論(→)を創造した。1930年エール大学を卒業後,シカゴ大学で修士号,ドイツのゲッティンゲン大学で博士号を取得。帰国後,エール大学,コーネル大学,ハーバード大学などで教鞭をとった。1947年シカゴ大学に移り,1952~58年数学科長を務め,1982年に名誉教授に就任。ガレット・バーコフとの共著『現代代数学概論』A Survey of Modern Algebra(1941)は,この分野における代表的な教科書となった。アイレンバーグとともにホモロジー代数(→ホモロジー代数学)を研究するなかで,カテゴリー理論を開発,この理論はのちに数学,コンピュータ科学,理論物理学など多くの分野に応用された。1968~71年アメリカ哲学協会会長,1973~74年アメリカ数学会会長,1973~81年アメリカ科学アカデミー副会長などの要職を歴任した。1989年ナショナル・メダル・オブ・サイエンスを受賞。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マックレーンの関連キーワードS. マックレーン

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android