コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッハの帯 マッハのおびMach's band

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マッハの帯
マッハのおび
Mach's band

マッハの輪ともいう。図に示したような白黒の模様を,円筒に (ABの方向が円筒の回転軸と平行になるように) 巻きつけて回転させる際に見られる明暗の帯のことで,E.マッハにより見出された明るさの対比現象の一種。図のααに相当する部分には周囲よりも明るい帯が,ββには暗い帯が見られる。一般的には,明度勾配が急激に変化する領域 (図ではα,β) をもつ模様を回転させるときに観察される,明暗の帯や輪をさす。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マッハの帯の関連キーワードエルンスト マッハ対比現象

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android