マリウス コンスタン(英語表記)Marius Constant

20世紀西洋人名事典の解説

マリウス コンスタン
Marius Constant


1925.2.7 -
フランスの作曲家,指揮者
パリ音楽院教授。
ブカレスト(ルーマニア)生まれ。
作曲をメシアンブーランジェに師事し、さらに指揮をフルネに師事する。1950年音楽研究集団で活動を開始し、’52年バレエ曲「フルート奏者」でイタリア賞を受賞し、’58年「オーケストラのための24のプレリュード」で作曲家として世界的に有名になる。指揮者としても’63年アルス・ノヴァ・アンサンブルを結成して監督を務める。’78年パリ音楽院の管弦楽法や楽器法の教授となる。直感的な新しい音響や音色の共同即興演奏の提唱者である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android