コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリクシャー Malik Shāh

デジタル大辞泉の解説

マリク‐シャー(Malik Shāh)

[1054~1092]セルジューク朝第3代のスルターン。在位1072~1092。ニザール=アル=ムルクを宰相に登用して政治を安定させ、西アジア全域を支配、セルジューク朝の全盛期を現出した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

マリクシャー【Malik Shāh】

1055~1092) セルジュク-トルコ帝国の第三代スルタン(在位1072~1092)。宰相ニザム=アルムルクの補佐を受けて国家体制を整え学芸を奨励。イスファハンを都とし東は中央アジアから西は地中海岸に及ぶ帝国の最盛期を現出した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

マリクシャーの関連キーワードイスファハン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android