コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリク・シャー Malik Shāh

世界大百科事典 第2版の解説

マリク・シャー【Malik Shāh】

1055‐92
セルジューク朝第3代のスルタン。在位1072‐92年。カーブルド・ベクの反乱を鎮圧して一族内の地位を確立,宰相ニザーム・アルムルクの助けを得て,イクター制の整備,奴隷軍の再編成を行った。イスファハーン,バグダード,ホラーサーン諸都市に公共建造物,市壁を造り,東方ではカラ・ハーン朝,西方ではマルワーン朝,ビザンティン帝国より領土を奪って,同朝史上最大の版図を実現した。ニザーム・アルムルク暗殺の直後,バグダードで急死,これを期に同朝は東西に分裂した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

マリク・シャーの関連キーワードイスファハンのマスジデ・ジャーミウマル・アル・ハイヤーミーアヌーシュティギーンニザーム・アルムルクウマル・ハイヤームウマル・ハイヤームニザームル・ムルクオマル・ハイヤームジャラーリー暦ニザーミア学院ダニシメンド朝ムイッズィーザンギー朝サンジャル8月6日紀年法

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android