コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリノフォーラム21 マリノフォーラムにじゅういちMarino-Forum 21

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マリノフォーラム21
マリノフォーラムにじゅういち
Marino-Forum 21

マリノベーション構想の中で,沿岸漁場や栽培漁業の整備開発に必要な技術開発を産・学・官が一体となって進めていくため 1985年に設立された社団法人。漁場造成技術の開発や人工配合飼料の開発などいくつかの研究部会が設置され,全国各地で実験が進められている。マリノフォーラムとは,マリン (海) とフォーラム (集会) とを組み合わせた造語。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

マリノフォーラム21【マリノフォーラムにじゅういち】

マリノフォーラムmarinoforumは,マリン(海)とフォーラム(集まり)を組み合わせた造語で,21世紀を視野に入れて日本周辺水域の総合的な漁業開発を推進するために,産・学・官が一体となって組織した民活型の社団法人。
→関連項目磯焼け

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

マリノフォーラム21の関連キーワードマリノベーション構想200カイリ水域資源管理型漁業魚礁養殖

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android