マルシェロ カエターノ(英語表記)Marcello Jos’e das Neves Alves Caetano

20世紀西洋人名事典の解説

マルシェロ カエターノ
Marcello Jos’e das Neves Alves Caetano


1906.8.17 - 1980.10.26
ポルトガルの政治家。
元・ポルトガル首相。
リスボン生まれ。
1933年リスボン大学で法学を教える一方、国家青年組織責任者(’40年)、植民地相(’44年)、国会議長(’50年)、副首相(’55年)等を歴任し、サラザル体制を支えた。’59年にリスボン大学総長となり、’68年には、病気のサラザルに代わり首相となる。’74年に、植民地政策の行き詰まりを機に起こった軍事クーデターにより失脚し、ブラジルへ亡命する。’75年フリティバ大教授となる。リオ・デ・ジャネイロで死去。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android