コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルヌ県 マルヌMarne

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルヌ〔県〕
マルヌ
Marne

ランス北東部,シャンパーニュアルデンヌ地域 (レジオン) の県。県都シャロンアンシャンパーニュマルヌ川が南東から北西に貫流する。北東部はエーヌ川によって灌漑され,森林に覆われたアルゴンヌの山地がロレーヌ地方との境をなす。マルヌ川の流域は温暖な気候と肥沃な地味に恵まれ,ランスエペルネを中心にシャンパンの一大産地を形成。県の東部は乾燥シャンパーニュと呼ばれる白亜質の台地で(→シャンパーニュ),ヒツジの飼育を主とする不毛の地であったが,農業技術の発達に伴い穀物栽培も可能となった。美しいランス大聖堂で知られるランスは中世から交易と織物の中心地で,シャロンとともに機械工業も盛んである。面積 8162km2。人口 55万8217 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マルヌ県の関連キーワードブルジョア(Léon Victor Auguste Bourgeois)シャロン・アン・シャンパーニュレオン・V.A. ブルジョアシャロン・シュル・マルヌG.O. ドーソンヴィルC.ルイーズ ミシェルフォンテンブロー宮殿ロワイエ・コラールフォンテンブローボールビコント城モー(フランス)A. ロンニョンジャン アマンバルミーの戦いA. ガイヨーサン・レミ聖堂サン・ディジエアマン・ジャンテストビードバシーの虐殺

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android