マルモッタン美術館(読み)マルモッタンびじゅつかん(英語表記)Musée Marmottan, Paris

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルモッタン美術館
マルモッタンびじゅつかん
Musée Marmottan, Paris

フランス,パリにある美術館。 1932年にポール・マルモッタンがアカデミー・デ・ボザールに寄贈したコレクションをもとに設立された。当初は工芸品や小型の絵画・彫刻を収集する美術館であったが,57年にドノプ・ド・モンシー夫人がモネ印象・日の出』を含む印象派の作品 20点余を遺贈。さらに 66年モネの息子のミシェルが 100点以上のモネおよびドラクロア,マネ,ドガ,ルノアールらの作品を寄贈し,印象派の美術館として知られるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android