コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルモッタン美術館 マルモッタンびじゅつかんMusée Marmottan, Paris

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルモッタン美術館
マルモッタンびじゅつかん
Musée Marmottan, Paris

フランス,パリにある美術館。 1932年にポール・マルモッタンがアカデミー・デ・ボザールに寄贈したコレクションをもとに設立された。当初は工芸品や小型の絵画・彫刻を収集する美術館であったが,57年にドノプ・ド・モンシー夫人がモネ印象・日の出』を含む印象派の作品 20点余を遺贈。さらに 66年モネの息子のミシェルが 100点以上のモネおよびドラクロア,マネ,ドガ,ルノアールらの作品を寄贈し,印象派の美術館として知られるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マルモッタン美術館の関連キーワード印象主義

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android