マーク クリフトン(英語表記)Mark Clifton

20世紀西洋人名事典の解説

マーク クリフトン
Mark Clifton


1906 -
米国の作家。
人間性に対し、冷ややかな目で観察し、個々の人間に対し鋭敏で心理学的な理解を示すESP小説を発表。当初10年間はSFを中心に書き、あまり発表していなかったが、ESP能力を持った新人類が押し寄せてくる「ボシイの時代」は、彼の典型的な作品といえる。また、例外的作品である「エデンへの八つの鍵」(’60年)は、巧妙なエコロジイ的パズルで、現代文明への風刺が込められている。他の代表的作品に「彼らが宇宙からきたとき」(’62年)、「記憶と反射」(’58年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android