コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マース川 マースガワ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マース川
まーすがわ
Maas

フランス北東部に源を発し、ベルギー、オランダを通って北海へ流入する国際河川。ローマ時代の古称はモサMosa川。オランダではマース川とよばれるが、上・中流部のフランス語地域ではムーズMeuse川とよばれ、その英語読みはミューズ川。全長約950キロメートル、流域面積約3万6000平方キロメートル。ロレーヌ地方のラングル高地を水源とする。ベルギーのアントウェルペン(アントワープ)とはアルバート運河で結ばれるなど、内陸水運の幹線として重要で、フランスのセダンまで航行可能。中流部ではベルギー炭田が広がり、リエージュナミュールなどの工業都市が立地する。上流部は戦略上の防衛線として重要で、843年のフランク王国分割条約や第一次世界大戦の激戦地として有名なベルダンをはじめ、多くの要塞(ようさい)都市がある。[長谷川孝治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

マース川の関連キーワードノールト・ブラバントディナン(ベルギー)スヘルトーヘンボスフラールディンゲンメルウェーデ運河フレイトホフ広場ネーデルラントユーロポールトヘルデルラントアルデンヌ山地カール(2世)カール[2世]マーストリヒトリンブルフ州ロタリンギアナイメーヘンルールモントドルドレヒトローデワイクドルトレヒト

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android