コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミカイドウ

百科事典マイペディアの解説

ミカイドウ

カイドウ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミカイドウ
みかいどう / 実海棠
[学]Malus micromalus Makino

バラ科の落葉低木。高さ2.5メートルになる。別名ナガサキリンゴ長崎林檎)。葉は互生し、楕円(だえん)形または長楕円形、長さ6~11センチメートル。先はとがり、縁(へり)に浅い鋸歯(きょし)があり、裏面の脈上に軟毛が残る。4~5月、葉と同時に淡紅色一重の花が散形状に集まって開き、花柄は細長くて軟毛を密生する。花径3~4センチメートル、雄しべは多数、雌しべの花柱は5本で基部で合生し、密に軟毛がある。果実は球形、径約1.6センチメートルのナシ状になり、黄色に熟す。中国原産であるが、野生はない。古くから庭木や鉢植えにしている。[小林義雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のミカイドウの言及

【カイドウ(海棠)】より

…カイドウ類はバラ科リンゴ属Malusのなかでは,とくに美しい花をつけ,観賞用に花木として栽植される。江戸時代に〈カイドウ〉と呼ばれていたものは,以下に述べるミカイドウであったが,現在ではハナカイドウに対して〈カイドウ〉の名が誤用されていることが多い。カイドウ類は,リンゴ属のなかでは芽の中で葉が巻いていることで,リンゴなどと同じ群に入り,芽の中で葉が折りたたまれるズミ類とは区別される。…

※「ミカイドウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ミカイドウの関連キーワードカイドウ(海棠)小林義雄海棠海紅沙棠

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android