コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミスティ火山 ミスティかざんVolcán Misti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミスティ火山
ミスティかざん
Volcán Misti

別称アレキパ Arequipa火山。ペルー南部,アレキパ県南東部,アンデスの西部山脈中にある火山。アレキパの北東方にそびえる標高 5822mの高峰で,万年雪をいただく円錐形の美しい山容をもつため,インカ帝国時代には聖山とされ,しばしば伝説や詩に歌われた。 1600年の噴火後は活動していない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミスティ火山
みすてぃかざん
Volcn Misti

南アメリカ、ペルー南部のアンデス中央山系西端にある安山岩質の活火山。インカ帝国の玄関として有名なアレキパの北方にそびえる。標高5825メートル。形が美しい典型的な成層・円錐(えんすい)火山で、同国の日系人は「ペルー富士」とよぶ。1438、71両年に大噴火し、その後も1870年まで約10回爆発、1984~85年に噴気が激化した。1878年にドイツ人ルドルフ・フォルフが初登頂した。[諏訪 彰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ミスティ火山の関連キーワードコルディエラ・オクシデンタル山脈アンデス山脈諏訪

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android