ミドル級(読み)ミドルキュウ

デジタル大辞泉の解説

ミドル‐きゅう〔‐キフ〕【ミドル級】

middleweightボクシングなどの体重別階級の一。アマチュアボクシングではライトヘビー級よりも軽くウエルター級よりも重い階級で、69キロを超え75キロまで。ジュニアではライトミドル級より一つ重い階級で、70キロを超え75キロまで。プロボクシングではスーパーミドル級スーパーウエルター級の間で、154ポンドを超え160ポンドまで。
[補説]ムエタイでは、アマチュアで71キロを超え75キロまで。プロは154ポンドを超え160ポンドまで。K-1では65キロを超え70キロまで。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ミドルきゅう【ミドル級】

ボクシングなどの体重別階級の一。アマチュアでは71キログラム 超75キログラムまで。プロ-ボクシングでは154ポンド(約69.8キログラム)以上160ポンド(約72.5キログラム)まで。
格闘技などの体重別階級で、中間のもの。ミドル-クラス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミドル級の関連情報