コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミニチュア・シュナウザー miniature schnauzer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミニチュア・シュナウザー
miniature schnauzer

イヌの1品種。ドイツ原産の小型テリアで,大型のシュナウザーを改良してつくられた。一説にはアーフェン・ピンシャーの血統も混じっているといわれる。四角ばった顔に長い眉毛と顎ひげが特徴。丈夫で知能が高く,小型なため都会で飼いやすい。性質は機敏で敏捷,忠誠心が強く,見知らぬ人間には吠えて警戒するので理想的な番犬,家庭犬になる。体つきはがっちりとし,額は平らで眼と眼の間が狭い。耳は小さく,前方にV字形に垂れる。尾は短く断尾される。胸は広い。四肢の筋肉が発達している。被毛は短く,粗毛で下毛は密。毛色は黒と白のごま,シルバー,黒などがあり,眉毛と顎ひげ,および肢先は白い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

犬&猫:ペットの品種がわかる事典の解説

ミニチュア・シュナウザー【Miniature Schnauzer】

ドイツ原産の小型犬。スタンダード・シュナウザーを小型化したものである。長い口ひげと眉毛が特徴である。JKCでは、第2グループ(使役犬)に分類する。

出典|講談社犬&猫:ペットの品種がわかる事典について | 情報

ミニチュア・シュナウザーの関連キーワードウェルケア ミニチュア・シュナウザー専用イヌのおもな毛色たかはしゆい警察犬種石山雄大

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミニチュア・シュナウザーの関連情報