コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミノガイ ミノガイ Lima vulgaris; file shell

2件 の用語解説(ミノガイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミノガイ
ミノガイ
Lima vulgaris; file shell

軟体動物門二枚貝綱ミノガイ科。殻長 7.5cm,殻高 9.5cm,殻幅 3.3cmに達する。殻は白色,やや厚く,扇形で前腹方へ傾く。殻表には 30本内外の強い放射肋があり,その上に鱗状突起を生じる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミノガイ
みのがい / 蓑貝
file shell
[学]Lima orientalis

軟体動物門二枚貝綱ミノガイ科の二枚貝。房総半島以南、熱帯太平洋およびインド洋の沿岸に分布し、岩礁にすむ。殻長75ミリ、殻高95ミリ、殻幅33ミリに達し、扇形で厚く、膨らみは弱い。殻色は内外ともに白色。殻頂は小三角形状にとがり、前後に小さい耳状突起がある。殻表には約30条の強い放射肋(ろく)があり、その上に鱗片(りんぺん)状の突起がある。前縁の足糸開口部から足糸を出して岩礁に付着する。近縁種のハネガイCtenoides lischkeiは放射肋が約80条あり、鱗片状突起がなく、殻高30ミリ、殻長20ミリほどである。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミノガイの関連キーワードイガイ二枚貝類大野貝二枚貝鷺貝皿貝波の子貝蓑貝軟体類二枚貝綱

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone