コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミハイル・ロマノフ Mikhail Fyodorovich Romanov

1件 の用語解説(ミハイル・ロマノフの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミハイル・ロマノフ【Mikhail Fyodorovich Romanov】

1596‐1645
ロシアロマノフ朝初代皇帝。在位1613‐45年。動乱時代(スムータ)末期にゼムスキー・ソボル(全国会議)により皇帝に選出され,その協力を得て,まず国内秩序の回復に努めた。ロシア北西部とノブゴロドを占領し,さらにプスコフに迫っていたスウェーデンとは,1617年ストルボバの和議を結び,モスクワ近郊に攻め寄せていたポーランドとは,翌18年にデウリノの休戦を成立させた。一方,重税と農奴制の強化による内政の再建に着手し,シベリアの開発を推進した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミハイル・ロマノフの関連キーワードロマノフロマノフ朝下種の一寸のろまの三寸双頭の鷲労農ロシアРоманов-на-Мурманеホームズ二世のロシア秘録ロシアの恋人ラゴット・ロマノロ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone