コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アントニヌスピウス アントニヌスピウスAntoninus Pius

1件 の用語解説(アントニヌスピウスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アントニヌス‐ピウス(Antoninus Pius)

[86~161]ローマ皇帝。在位138~161。元老院からピウス(敬虔(けいけん)な)の称を贈られ、治世もローマ帝政史上最も平和であった。五賢帝の一人。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

アントニヌスピウスの関連キーワード文書偽造罪五賢帝志賀証人副市町村長福家 守明田中将大新ポスティングシステム島根の地域医療ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone